アラフォーおしゃれ録

白いスカートへの憧れと失敗

2019年2月20日

f:id:migiwaaan:20190220110624j:plain
春のアイテムといえば、白いスカート。
春風にふんわりと揺れる、膝下丈の女子力しかないアレだ。
今年はロングプリーツが流行の様子。よく見る通販サイトに新商品がズラリ。

初めて買った白いスカートは、コットン素材・くるぶし丈のシンプルなロングスカートだった。
夏の成人式用に購入した。普段着としては着辛く、その後はほぼ放置。

次に購入したのは、膝が隠れる丈のふんわり白スカート。グラディエイターサンダルと合わせてよく着ていた。
裾がレースになったコットン素材のロングスカートもあった。ザ・お姫様な感じ。

しかし、いずれもいまいち。しっくりこなかった。
キャラクターに合わないのか、体型に合わないのか、あるいは両方か。

白いスカートは照れる。気合が必要だ。
「媚び」を前面に出す感じ。”女の子性”を自ら認めてしまう感覚。
言うまでもなく、汚れが目立ちそうで、着る場所も限られる。

よく考えたら、良いことなどほとんどないじゃないか。それでも気になるのが白いスカート。
選択肢が増え、お値段も色々。懲りずに、今年も通販サイトを眺めては唸る。

-アラフォーおしゃれ録

Copyright© Migiwan Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.